アタマジラミ ドライヤー

アタマジラミにドライヤーはアリ?

 

アタマジラミはドライヤーをよくかける人にはつきにくいって言いますね。

 

ドライヤーの熱風をアタマジラミが嫌うからだと思います。

 

でも、ドライヤーをずっと当てていると、アタマジラミ以上に髪が傷んでしまうので、あまり女性などにはお勧めできません。

 

やはり頭髪についたアタマジラミの卵は、孵化してスミスリンシャンプーで殺しやすくなるまで待ちましょう。

 

そして、寝具などについてしまったアタマジラミの卵や成虫は、60℃以上の熱湯に晒して、高温消毒してから、洗濯をするようにしましょう。

 

アタマジラミって、本当に面倒ですので、ならないことが一番良い!

 

スミスリンシャンプーでアタマジラミを駆除することより、洗濯をする方が、何倍も面倒なんです!

 

私みたいに洗濯物が嫌いな人は、アタマジラミになってしまうと、発狂したくなりますよ!

 

毎日枕カバーなどを熱湯消毒しては洗濯して、交換しないといけないのって、本当にストレスがたまりました。

 

毎日枕カバーを変えている人は、それほど億劫にならないと思いますが。

 

私のように、1週間に1回くらいしか交換しない人は、アタマジラミになった時に、洗濯交換の多さが嫌になってしまうと思います。

 

こういう時って、男性は手伝ってくれませんもんね。

 

アタマジラミ011